本文へスキップ

SINCE 1926

 

会社概要COMPANY

社名
立花金属工業株式会社
主要事業
アルミニウム及び同合金展伸材並びにその加工品の製造・販売
代表者
取締役社長 工 藤 元
本社所在地
〒530-6010
大阪府大阪市北区天満橋1-8-30 OAPタワー10階
→アクセス方法はこちら
TEL. 06-6354-2700
FAX. 06-6354-9700
資本金
4億9850万円
売上高
63億1900万円(平成28年度)
設立
昭和24年5月2日
従業員数
151名(平成29年4月現在)
取引銀行
三菱東京UFJ銀行梅田中央支店、三井住友銀行南森町支店

事業所         事業所へのアクセスはこちら→

本社
〒530-6010 大阪府大阪市北区天満橋1-8-30 OAPタワー10階
大阪支店
〒530-6010 大阪府大阪市北区天満橋1-8-30 OAPタワー10階
TEL(06)6354-2711 FAX(06)6354-9700
東京支店
〒105-0014 東京都港区芝2-3-3 芝二丁目大門ビルディング 2階     
TEL(03)5439-2555 FAX(03)5439-0091
名古屋営業所
〒530-6010 大阪府大阪市北区天満橋1-8-30 OAPタワー10階
TEL(06)6354-2711 FAX(06)6354-9700
養老工場
〒503-1331 岐阜県養老郡養老町橋爪338
TEL(0584)32-1371 FAX(0584)32-1332

会社沿革

1926年(大正15年)
大阪市西淀川区大和田町に木下寅市個人経営による「木下鉄工所」開業。水圧機による軽合金の押出形材・管・棒・線、その他紡機部品の製造に着手。
1938年
株式会社組織に改組し、商号を「木下金属工業株式会社」とする。資本金45万円
1940年
株式会社日本アルミニューム製造所と合併。同社「木下工場」となる。
1942年
尼崎市水堂所在の「日本機材株式会社」を買収、「株式会社日本アルミニューム製造所立花工場」とし、「木下工場」の機械設備を移転。
1944年
社名変更により、「三菱軽合金株式会社立花工場」に改称。同月、軍需工場に
指定される。
1945年
終戦と同時に民需生産を開始。
1946年
社名変更により「日本アルミニウム工業株式会社立花工場」に改称。
1949年 (昭和24年)
「日本アルミニウム工業株式会社」より分離独立。「立花金属工業株式会社」 として発足。資本金750万円
1951年
三菱金属の銅管加工開始。専用機として1,000トン水圧プレス導入。
1954年
銅管JIS表示許可工場となる
1955年
国鉄、当社形材を窓枠に全面採用。資本金 2,500万円
1957年
資本金 5,000万円
1960年
ビレットヒーター、コールドレデューサー、3,600トン水圧プレス導入。
水圧プレスは計13台となる。
1961年
米国製1,500トン油圧プレス導入。
1962年
資本金1億5,000万円
1964年
米国製1,650トン油圧プレス導入。資本金2億円
1967年
日本鉄工製1,650トン油圧プレス導入。
1969年
岐阜県養老郡に養老工場建設。 日本鉄工製1,650トン油圧プレス導入。
1970年
本社工場に2,500トン複動プレス導入。資本金3億円
1971年
養老工場、JIS表示許可工場となる
1972年
本社工場、JIS表示許可工場となる
1973年
養老工場に2,500トンプレス導入。
1974年
養老工場、名古屋通商産業局長賞受賞。資本金5億円
1976年
押出金型製作部門を分離し100%出資による(株)ダイハードを設立(資本金 1,000万円)、アルミ加工品製作部門を分離し 100%出資による立花アルミ加工(株)を設立(資本金2,000万円)
1978年
本社事務所移転(大阪市東淀川区東中島1丁目6−14)
岐阜県養老郡に工場集約完了。
1979年
伸管工場1棟に100トン抽伸機導入。
1980年
全自動スウェージングマシン導入。
1981年
東京営業所開設。
立花アルミ加工(株)、5月ベターリビング優良住宅部品(BL)認定工場となる
1982年
30トン抽伸機導入。
1984年
立商株式会社を設立(資本金200万円)。
1985年
15トン抽伸機導入。
1986年
本社事務所移転(大阪市淀川区宮原4丁目1−14)
1989年(平成元年)
大阪支店と中部支店を新設。東京支店移転(千代田区小川町3丁目6)
1991年
中部営業所を名古屋市内に転出。名古屋支店を開設。
(名古屋市中区栄2丁目13−1)
1994年
東京支店移転(千代田区神田小川町2丁目4)
1996年
本社・大阪支店を現在地に移転(大阪市北区天満橋一丁目8番30号)
1998年(平成10年)
国内初のショートストローク2,750トンプレス(宇部興産製)導入。
新第8工場全自動ライン完成 。
2002年
東京支店移転(千代田区神田松下町28−5)
名古屋営業所現在地に移転(岐阜県養老郡養老町橋爪338)
2003年
株式会社ダイハードと合併。
2004年
菱和金属工業株式会社と合併。東京支店移転(千代田区神田佐久間町2丁目15)
資本金の額を4億9850万円に減資。
2005年
3月 立商株式会社と合併。
8月 立花アルミ加工株式会社よりアルミニウム加工事業の営業授受を実施。
2006年 (平成18年)
環境マネジメントシステムISO14001取得。
2010年
3月 御殿場工場(静岡県御殿場市)閉鎖。
4月 東京支店 現在地に移転(港区芝2丁目3−3)。
2011年(平成23年)
品質マネジメントシステムISO9001取得。
2013年
WEBサイトリニューアルを実施。 
2015年(平成27年)
10月 2,000トンプレス(宇部興産製)導入。  
2016年(平成28年)
7月 名古屋営業所を大阪支店内に移転。           

バナースペース

立花金属工業株式会社

〒530-6010
大阪府大阪市北区天満橋1-8-30 
OAPタワー10階