本文へスキップ

SINCE 1926

 

環境への取り組みISO14001

当社は、環境マネジメントシステムISO14001を2006年12月に取得し、
地球環境保全に配慮した生産活動に積極的に取り組んでおります。


(クリックしますとより大きな画像が表示されます)

環 境 方 針

***
理念***

 立花金属工業株式会社は地球に優しい金属アルミニウムを用いて、押出品、引抜品及び
その加工品を製造し高品質の製品を供給することにより、社会に貢献しています。
 私たちは、地球環境保全が人類共通の最優先課題であることを充分認識して、活動の
あらゆる面で、環境保全に配慮して行動します。

 ***方針***

 立花金属工業株式会社 養老工場は、私たちのあらゆる活動、製品及びサービスが地球
環境と密接に関りあっていることを認識して、「著しい環境側面」の管理を通して、環境目的
目標を定め、定期的に見直しながら、環境マネジメントシステムと環境パフォーマンスの継続
的な改善及び汚染の予防を推進します。

1.法的要求事項及び行政機構、近隣住民等と同意した条約や協定類を順守します。
2.私たちの活動が貴重な資源を使用していることを充分認識して、省エネ、省資源
  及び再資源化を推進します。

3.地球環境保全のために大気、河川及び土壌の汚染を予防します。
4.有害化学物質の使用量の削減を図り環境を改善します。
5.環境方針達成のため、環境目的、環境目標を設定し、全員参加で環境管理を推進
  します。

6.この環境方針はサイト内で働く協力会社を含む全ての従業員に周知すると共に、
  社外に公開します。

 

200776日(制定)   
                                        立花金属工業株式会社   
                     常務取締役工場長 渡邉 満(現)

品質への取り組みISO9001

当社は、品質マネジメントシステムISO9001を取得しております。

                 
            (クリックしますとより大きな画像が表示されます)

                品 質 方 針

立花金属工業株式会社は、
お客様に喜ばれる、信頼のおける良い製品を提供する」 ことを宣言する。
そのために製品企画から営業、設計、製造、検査、アフターサービスにいたる
までの一貫した品質マネジメントシステムを構築すると同時に絶えず見直し、
改善を繰り返し、より良いシステムへ全部門が協力して作り上げていくこととする。

                            2010年4月1日(制定)
                            立花金属工業株式会社
                           常務取締役工場長 渡邉 満(現)

企業の社会的責任CSR

社会性のご報告

地域の皆様と信頼関係を結び、共に発展できるよう、さまざまな取り組みを行っています。

当社は、全社員を対象としたCSR研修会の実施、グループ会社主催の同研修会への積極参加により
全社一丸となってCSR意識の醸成に努めております。

また、ステークホルダー(利害関係者の方)との良好な関係を維持することにも努め、特に養老工場周辺に
お住まいの方との関わりを重要視しております。工場に隣接する土地をグランドゴルフ場として地域住民へ
開放しているほか、地域主催の行事への協賛、参加による交流も深めています。

最近の活動として、学童通学時間帯の工場周辺道路の通勤自動車の通行自主規制による、学童の交通安全保護も行っております。

グランドゴルフ
地域の皆様によるグランドゴルフ


アルミ缶回収活動(養老工場)
当社社員はもとより、構内協力会社の方にもご協力いただき、使用済み飲料用アルミ缶の

回収を平成25年8月から開始しました。
回収したアルミ缶は、当社養老工場近傍にございます社会福祉法人に無償提供しています。

アルミ缶回収






バナースペース

立花金属工業株式会社

〒530-6010
大阪府大阪市北区天満橋1-8-30 
OAPタワー10階