本文へスキップ

SINCE 1926

 

アルミニウム押出製品

アルミニウム押出製品

アルミを鋳造した塊「ビレット」を、「ところてん」のように押し出して作るのが押出形材です。
一度の工程で、様々な形状のものを作ることができます。
立花金属は、1926年の会社創立以来、押出技術に磨きをかけてきました。

主な用途 建築材、自動車、輸送機器、鉄道車両、熱交換器、エアーシリンダー(空圧機器) 





バナースペース

立花金属工業株式会社

〒530-6010
大阪府大阪市北区天満橋1-8-30 
OAPタワー10階